Twitterをビジネスで使うための必須項目1「ヘッダー画像の作り方」

未分類

【ヘッダー画像の必要性】

クロオビキング
クロオビキング

ヘッダー画像は、あなたのアカウントを見に来た人が

最初に見る場所です。
ビジネスをする上であなたのアカウントは言わば「事務所」です。

おおげさに言うと「会社」そのものです。

◆第一印象がとても大事

人が第一印象を判断するのに使う時間は、3秒から5秒と言われています。


あなたのアカウントを見て「良い」「悪い」「面白そう」「つまらなそう」などを

一瞬で判断してプロフィールを見るか次に移動するかを決めています。


そこで大事なのが、見た人が手を止めてプロフィールを見て

次の行動を行うような分かりやすく魅力的なヘッダー画像を作って

設置しなくてはいけません。

◆表現する内容

✔あなたのビジネスが何なのか?

✔どんな商品・サービスを提供しているのか?

✔実現したいことは何なのか?

など、まだまだ要素はありますがどれかひとつに絞って、

見た人を引き寄せる「キャッチコピー」を作りましょう!

ヘッダーには、一つに絞って書くことをおすすめしています。

なので表現したい内容すべてのキャッチコピーを考えてどのキャッチコピーが

反応を取れるのか期間を決めて反応をみるテストをしましょう!

クロオビ
クロオビ

私の場合は、ホワイトボードアニメーションを前面に出した画像にしているので

商品名を書いています。

理由は、「ホワイトボードアニメーションってなんなの?」という人が

多いのでホワイトボードアニメーション動画の魅力を多くの人に知ってもらう為です。

いま、ネットビジネスを頑張っている多くの人に知ってもらい

みんなが成功できるように成果がでる作品を私が作ります。

◆ヘッダー画像の作り方

《自分で作る場合》

私は、スマホのアプリをメインに使っていてたまにデスクトップで使いますね。

自分が使っているアプリは「CANVA」キャンバといいます。

無料で使っているのですがテンプレートがもすごく多くて全部を

使いこなすことが出来ません。

無料使えて、しかもたくさんのテンプレートを使える一押しのアプリです。

テンプレートを使う事でプロ並みのデザインになります。

《使えるカテゴリー》

ポスターやチラシ、ヘッダー画像、インスタ用画像、名刺、プレゼン資料

などすべてのSNSや目的に合わせて写真を加工することが出来ます。

スマホアプリとPCのアプリを同期させることが出来るので編集も楽です。

《CANVA》こちらから登録できます。 

この中にあるテンプレートから自分の好きなデザインを選んで

自分の目標や使命、やっているビジネスの事などを記入します。

とにかくヘッダーは、出来るだけ目立たせるキャッチーな文章にしましょう!

あなたが「いいなー」って思うインフルエンサーのヘッダーを参考にして作ってみましょう

ヘッダーは、作って終わりではありません。

新しく作った場合、そのヘッダーが集客に効果を発揮しているのかを

見極める必要があります。

ここから何度も修正して反応がいいヘッダー画像に仕上げます。

《外注する場合》

作ってくれる人を探すのにおすすめのサイトは、「ココナラ」です。

漫画やイラストのプロから最近始めた人まで、多く方が出品していて

価格も安く作ってもらえます。

作者を選ぶときにサンプルを見ながら選べるので自分好みの作者が見つかります。

ほかにも「ランサーズ」などがあります。

いろんなサイトを見比べて自分のイメージにあった作者を見つけてください。

外注したほうがクオリティーの高い画像を作ってっもらえます。

デメリットは、途中で修正が出来ないことです。

情報が新しくなったりイメージを変えたいと思っても

その都度新規で作り直すしかありません。

なので費用も掛かりますね。

なので、自分のビジネスの進め方を考えながら

「自分で作る」のか「外注」するのか判断してください。

ヘッダーは、とても大事な場所です。

見た人が行動を起こすヘッダーを作りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました